看護師ママの副業で自宅でのんびり働く
40代からの身体もお金も時間も自由で、笑顔をもたらす働き方を教えています
ビジネス

安定した職業は本当に幸せなのか?それについて考えてみた

こんにちは、りんりんです。

今日は、少し前に幼馴染に会って、これからの働き方に対し感じた事を書いて行きますね。

職業人生は2回選べるよって話しです。これを読めば、安定した職業とな何なのか、安定=幸せではない、そして働き方に対する常識が変わると思うので、ぜひ続きを読んでみて下さいね。

 

留学から華々しく安定した職業についた友人

先日幼馴染のAちゃに久しぶりに偶然出会った出来事です!

Aちゃんとは、小学校、中学校と同じで、中学は部活も一緒で割と仲良くしていたんですが、高校は別々の所に通うにようになり、高校卒業後はあまり連絡を取らなくなって行きました。

その後。風の噂で留学したらしい・・・とは聞いていました。

人見知りもなく元気で明るいAちゃんが、留学するなんていかにもAちゃんらしくって、かっこいいなーと思っていたんです。

そんなAちゃんと先日子供会の集まりで、20年ぶりぐらいにばったり再会したんです。

20年ぶりぐらいなのに、すぐ私を見つけて

「ちょっとー。りんちゃんじゃん!!元気?」と、

相変わらず元気いっぱいのAちゃんは、私を見つけると、満面も笑みで手を振ってきました。

昔話しに花が咲き、最近の近況などをお互い報告しました。

Aちゃんは一旦地元を離れたけれど、結婚して子供も2人いて、マイホームを地元に建て、最近戻ってきたと、そして現在は高校の英語教諭をしていると話していました。

知り合いで学校の先生をしているなんて、なんか嬉しくって

「英語の先生なんて凄いな」

「やっぱり留学していたから、英語めちゃめちゃ勉強したんだろうな‥」

と、尊敬の眼差しで見ていました。

公務員の現実は・・・

しかし、Aちゃんの話を聞くと、学校の先生の大変な現実をリアルに聞く事になりました。

まず、普段の授業が終わった後に部活動の顧問の仕事。ちなみにAちゃんはソフトボール部。夏の暑い日も、冬の寒い日も、外で練習に付き添い、さらにその後に、担当している業務や、委員会の仕事や係の仕事。

部活は土日も大会があれば、休日返上で試合に出向き、生徒のテスト答案も、本当は家に持って帰る事はダメだけど、そんな状態では仕事が終わらず、自宅にテストを持ち帰り、〇つけする事もしばしば・・

しかも、県職で働いているので、県内あちこち転勤もあって、現在は片道2時間ぐらいの学校に通勤していると。

さらに転勤したての先生は、大変な仕事、めんどくさい部活の顧問をさせられる事がほとんどで、嫌な仕事は全部回ってくる・・・・

わーーどの社会でも、こういう事ってあるんだな、って思って聞いてました。

学校の先生って本当に、大変だなーって思って聞いてました。

40代のリアルな悩みに直面

そんなAちゃんの悩みは

「このまま定年まで20年以上も続くんだよね。」

「20代の時って仕事がだるい・・とかあったけど、最近リアルに疲れが取れないよね」

「子供もお金がかかるし、辞めれないよね。」

「もうこの先、出世するか、このまま行くか見えて来るよね」

キャリアとしては20年近く働いている、さらに私より早く結婚して子供を産んだAちゃんは、高校生と中学生の子供がいる。めちゃめちゃお金のかかる時間に突入してました。

そんなAちゃんの話を聞いて、この年代の悩みってつくづく一緒だなと思いましたね。

今度ゆっくりお茶でもしたいね、なんて話てしたんですが、お互い予定が合わなくて、結局話も流れてしまい・・・

 

かれこれ1年以上たった頃・・・

Aちゃんから突然のLINE

 

「この度、コロナ禍の大変な時に、なんと公務員を捨て、子供たちに英会話を教えるカフェを始める事にしました。」

 

「え!え!えーー!Aちゃん、マジ!!本当に辞めたんだ、かっこいいーー!」

って、思ってその行動力に感動し、うるうるしちゃいました。

 

LINEで送られてきたHPを見ると、近所のテナントを借りて、Aちゃんの自宅から徒歩10分の所に、英会話とカフェのお店が出来ていました。

そんなAちゃん、公務員の時より給料も減ったし待遇も違う、けど何より自宅から歩いて通える、朝も子供達が学校に行ってから出勤ができる。

身体も楽になったし、学校の先生をしてた時より、ストレスが違うと話してました。

そして、何より公務員をしていた時は、未来に絶望しかなかったのに、これからの未来にワクワクしてすごくキラキラしていました。

 

以前の私だったら、この話を聞いたら

「公務員を捨てるなんてもったいないよー」

「定年まで働けば、退職金もちゃんともらえるのに!」

って言っていたに違いありません。

私の周りの人ちも、

「仕事辞めたいけどさー、子供ができたら、家買ったらもう辞めれないよね」

「この年で転職なんてね」ってこんな、未来に希望なんか感じられない言葉が繰り広げられています。私も、この考えてずっと苦しめられていました。

けどこれって、一度選んだ職業人生は、ずっと続けて行くのが普通って思っているからなんですよね。

だから、途中で違う生き方や働き方を選ぶってとっても勇気がいる事なんですよね。

一つの職業人生なんてつまらない

けど、職業人生が2回あると考えたらどうでしょう。

20代で就職してひとつの仕事を1回選んだら、定年まで40年以上は働く、そして定年後は余生を楽しむというのが今までの考え方でした。

けど、これから寿命も、働く人生もどんどん伸びてきます。ひとつの職業をもしかしたら、75歳ぐらいまで続けなけでばならないかもしれません。

だから20代から今までを前半と考えたら、40代からの後半人生は新たな職業人生を選ぶ時間と考えればいいのかなって思います。だから、私は看護師だけの人生から、看護師+ビジネスの人生を歩み始めました。

 

だって、せっかく多様な生き方ができる時代なのに、50年近く同じスタイルで働くなんてあまりにも辛くないですか??

 

これからの人生をちょっと違う、スタイルで働いてみるというのも、悪くないんじゃないかなと思います。

 

40代で未来の働き方に絶望するのではなく、本来は未来の働き方って考えるだけでワクワクした事なんです。

 

だから、もしこのブログを読んで下さった人が普段何気なくSNSやTVなどを見ている時間を、一旦手を止めてノートに未来の働き方を想像して書いて見るだけでも、だいぶ未来がワクワクするものに変わるんじゃないかと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
りんりん
看護師フルタイムママ、ワーママの笑顔を増やす働き方を発信中。
その働き方いつまで続けますか?

私はフルタイムで看護師として働いている、どこにでもいるワーキングマザーです。

子育てをしながら20代、30代と必死に働いてきしたが、年々落ちて来る体力と気力に限界を感じてきました。けどお金の不安で仕事を辞める事ができず、働き方に悩む日々が増え、笑顔のない日々が続きました。

そんな時に、会社にも資格にも依存せず、インターネット上に「仕組み」を作って、自宅にいながら個人で収入を得る働き方を知る事になりました。

それは、時間もお金も、そして身体も自由な働き方でした。

個人で稼ぐ方法を身に付ければ、家庭や自分を犠牲にして働く必要もなく、人生の選択肢を増やし、会社に依存しない働き方をする事ができるんです。

メルマガでは
●インターネットビジネスとは?

●インターネットに作る仕組みとは?

●時間もお金も身体も自由な働き方とは?

●会社員として働く事と何が違うの?

など、他にはブログでお伝えできない情報を、メルマガでお伝えしています。登録していただいたお礼として、プレゼントをお渡ししています。

①【40代から始める時間も身体も、お金も自由な働き方】についての動画

②初心者のためのネットビジネス入門書

ぜひ、ぜひ、こちらから受け取ってみて下さいね ♪ ↓ ↓ ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA